クイーンエリザベスII世カップ(G1)の結果

公開日: : 【最新】JRA競馬情報

レース結果・回顧

鞍上の的確な判断に導かれ、ネオリアリズムがG1初勝利!

雨にたたられた週半ばとは一転、快晴の空の下、クイーンエリザベスII世カップは行われた。気温は25度、馬場状態は良(グッドトゥファーム)。出走予定馬8頭にアクシデントはなく、全ての馬がパドックに現れた。

装鞍所に入る前は少しうるさそうな素振りをみせたネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)だが、パドックでは落ち着いていた。茶色いメンコ(耳覆い)を被され、一見、2人曳きのようにみせるが、金子晋二郎調教助手は寄り添っているだけ。実際には1人で曳けていたことが、同馬の落ち着きぶりを物語っていた。そしてその様子はJ.モレイラ騎手が乗った後も変わらなかった。

その他の各馬も、デザインズオンローム(せん7歳、J.ムーア厩舎)が時おりクビを上下に激しく動かしていたくらいで、概ね落ち着いていた。

馬場入りしてからネオリアリズムの発汗が多少目立ちだしたものの、これも気合が入ってきたということだろう。同馬のメンコが外され、最後にパキスタンスター(せん4歳、A.クルーズ厩舎)が入ってしばらくするとゲートが開いた。

ザユナイテッドステイツ(牡7歳、R.ヒックモット厩舎)、ブレイジングスピード(せん8歳、A.クルーズ厩舎)、パキスタンスターらが好スタートを切ったのとは対照的に、O.ペリエ騎手の乗るフランスのディクトン(牡4歳、G.ビエトリーニ厩舎)が出遅れた。そして、ネオリアリズムも決して良いとは言えないスタート。最初のコーナーでは窮屈になる場面もあり、後方に控える形となった。

ハナへ行ったのはB.プレブル騎手騎乗のザユナイテッドステイツ。2番手の内にパキスタンスター、外にブレイジングスピードが並んで最初のコーナーを回る。4番手が1番人気でH.ボウマン騎手騎乗のワーザー(せん5歳、J.ムーア厩舎)、その内にディクトン。その後ろに位置したのがネオリアリズム、シークレットウェポン(せん7歳、C.イプ厩舎)。少し離れた最後方をデザインズオンロームが追走する隊列となった。

前半の800mを通過する頃には馬群がぎゅっと詰まって先頭のザユナイテッドステイツから最後方のデザインズオンロームまでが7馬身くらいの間に収まった。それもそのはず、800mの通過ラップは54秒80。戦前から逃げ馬不在で遅い流れになるであろうことは予想されていたが、それにしても遅い。

この流れを打ち破ったのがモレイラ騎手とネオリアリズムだ。前半1000m地点通過を前に外から一気に進出。1000mを過ぎてすぐの地点ではザユナイテッドステイツをもかわしまたたく間にハナを奪ってみせた。

この時点でワーザーの鞍上ボウマン騎手はまだ必死に抑えていた。これがレースの明暗を分けることになる。

先頭に立ったモレイラ=ネオリアリズムのコンビは、一旦ペースを落とそうという素振りを全く見せない。そのままの勢いで加速していくと、馬群が少しずつ縦長になった。

ここで初めてワーザーの鞍上の手も動く。パキスタンスターの上でもS.デソウサ騎手がついていこうとするしぐさをみせるが、同馬は惜敗が多いことでも分かるように瞬時に反応できるタイプではない。鞍上の手の動きに反して少し置いていかれそうになってしまった。

ネオリアリズムが先頭で4コーナーを回り直線に向く。2番手はブレイジングスピードでその外にやっとワーザーが迫ってきた。パキスタンスターはさらにその外から必死に追い上げようとする。しかし、モレイラ騎手に操られたネオリアリズムが粘りに粘る。序盤が極端に遅かったため、余力は充分だ。ラストの800mを22秒39−22秒41でまとめられては後続勢が差し切るのは容易ではない。最後はパキスタンスターが驚異の追い上げをみせ2着に上がったが、クビ差まで迫るのが精一杯。ワーザーはネオリアリズムから半馬身差の3着だった。

  • 後続が詰め寄ろうとするも、ネオリアリズム(左)の脚色に衰えは見えない

  • ネオリアリズムが香港の地で自身初のビッグタイトルを奪取

勝ち時計は2分04秒59。先述したように序盤の800mが54秒80だったのに対し、上がりのそれは44秒80。ぴったり10秒も違うのだから後ろにいた馬では追いつけない。前半の流れを察知して後半をコントロールしたモレイラ騎手の作戦勝ちということだろう。もちろん、鞍上の意図にうまく順応したネオリアリズムの高い能力が、勝利を呼び寄せたことは言うまでもない。

文:平松さとし

1着 ネオリアリズム 堀宣行調教師のコメント
「昨年の12月に続いて2回目の香港遠征になりましたが、今回は馬の学習能力にも助けられ、前回より良いコンディションで出走させることができ、良いレースをお見せすることができました。今後については、日本に帰ってから馬の状態を見て、レースを選択していきたいと思います」

1着 ネオリアリズム J.モレイラ騎手のコメント
「先手を取るつもりでいましたが、スタートが良くなかったので、我慢させなくてはなりませんでした。向正面でペースが遅くなったので、外に出して前に行かせました。直線では良い脚を使う自信があり、実際にそのようになりました」

2017年4月30日(日) シャティン競馬場(香港)

8R

第43回 クイーンエリザベス2世カップ(G1)

3歳以上 定量 2000m 芝・右
賞金総額 20,000,000香港ドル 発走  16:35 (現地時間)
1着賞金 11,400,000香港ドル 芝:良
着順 馬番
(ゲート)
馬 名 (生産国)



騎手 タイム ・
着差



(kg)
調教師 (調教国)


1 5 (06) ネオリアリズム(JPN) 牡6 57.0 J.モレイラ 2:04.59 510 堀 宣行(JPN) 2
2 8 (03) パキスタンスター(GER) せん4 57.0 S.デソウサ クビ 514 A.クルーズ(HK) 3
3 1 (02) ワーザー(NZ) せん5 57.0 H.ボウマン 1/2 469 J.ムーア(HK) 1
4 4 (07) ブレイジングスピード(GB) せん8 57.0 N.カラン 1 1/4 532 A.クルーズ(HK) 5
5 6 (05) ザユナイテッドステイツ(IRE) 牡7 57.0 B.プレブル 3 1/2 522 R.ヒックモット(AUS) 7
6 2 (08) シークレットウェポン(GB) せん7 57.0 Z.パートン 3 1/2 506 C.イプ(HK) 4
7 7 (04) ディクトン(GB) 牡4 57.0 O.ペリエ 6 3/4 481 G.ビエトリーニ(FR) 6
8 3 (01) デザインズオンローム(IRE) せん7 57.0 T.ベリー 8 1/4 483 J.ムーア(HK) 8

払戻金

単勝 5 330円 2番人気 馬連 5-8 1,040円 4番人気 馬単 5-8 1,920円 9番人気
複勝 5
8
1
120円
130円
110円
2番人気
3番人気
1番人気
ワイド 5-8
1-5
1-8
330円
170円
180円
5番人気
1番人気
2番人気
3連複 1-5-8 500円 1番人気
3連単 5-8-1 3,970円 14番人気

香港ジョッキークラブの成績ページ ※外部サイトに接続されます

Let’s block ads! (Why?)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■競馬予想サイト潜入体験記

優良予想サイト案内:http://keiba-in.info/?cat=1

予想サイト潜入一覧:http://keiba-in.info/?cat=2

お勧めリンクサイト:優良競馬予想会社を探そう

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

関連記事

no image

2018凱旋門賞(G1) 日本馬が帰国

フランスに遠&#

記事を読む

no image

ダートグレード競走のJRA出走予定馬【9月20日(水曜)】

9月20日(水曜)に行われるダートグレード競走に出走予定のJRA所属馬および騎乗予定騎手についてお知

記事を読む

no image

福島競馬場開設100周年記念 武 豊騎手トークショー in 仙台【福島競馬場】

福島競馬場開

記事を読む

no image

競走馬の卵達に会いに行こう!秋の育成馬見学会【宮崎育成牧場】

JRA宮崎育成牧場では現在、育成馬(競走馬候補生・1歳)22頭が来年6月以降の中央競馬でのデビュー

記事を読む

no image

良馬がゆく~札幌記念編~【ウインズ札幌】

ウインズ札幌では、8月24日(日)【札幌記念(GII)当日】に、競馬解説者の原良馬さん、タレント

記事を読む

no image

育成調教技術者養成研修 第36期 研修生募集!【軽種馬育成調教センター(BTC)】

公益財団法人 軽種馬育成調教センター(BTC)では、競馬の安定的発展のための軽種馬生産基盤の強化と軽

記事を読む

no image

ラストインパクト号が競走馬登録抹消

2014年農林水産省賞典 京都大賞典(GⅡ)などに優勝したラストインパクト号(牡7歳 栗東・角居 勝

記事を読む

no image

公正審査委員の任命について(11月1日付け)

公正審査委員として、11月1日(水曜)付けで井上美昭氏(元関東管区警察局長)を、任命いたしましたので

記事を読む

no image

JRA×川崎競馬 勝ち馬当て2重賞キャンペーン

6月11日(日曜)に東京競馬場で行われる「エプソムカップ(GIII)」、6月14日(水曜)に川崎競馬

記事を読む

no image

ダートグレード競走のJRA出走予定馬【1月24日(水曜)】

1月24日(水曜)に行われるダートグレード競走に出走予定のJRA所属馬および騎乗予定騎手についてお知

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑